あなたはどのタイプ??臓器の不調からみる身体の歪み!腎臓編

 

腎臓の機能が低下しているタイプ(捻転タイプ)・・・・ヨーイング(yawing)

4668D1D3-4733-4C36-ACC6-9FF64FCC360D

捻転の体の歪みがあります。

前後や左右の身体のブレはあまりないのですが、大腰筋と外腹斜筋が関連して身体がねじれています。

 

この場合ほとんどが右ねじれ(縮まるねじれ)なので、身体が硬い人が多いです。

 

このタイプの腰痛は・・・

朝、腰が痛い

朝の起きがけは、椎間板に一番水分が溜まっています。(体重から開放されているので)

このタイプは椎間板が腫れ痛みを出しているので、寝るときに水分を控えてください。

水分調整をしているのは腎臓です。腎臓の機能低下でこのような事がおきてきます。

 

長時間立っていると痛い腰を伸ばすと痛い。(大腰筋が関係している)

仰向けで寝るとしんどい、又は痛みがあるので、膝を曲げたがる。(大腰筋のテンションが問題)

images

 

耳は腎臓の子分?

東洋医学で耳は腎臓と密接な関係があります。

腎臓の機能の低下が耳に影響を及ぼします。

最近耳が聞こえにくくなった、高温が聞こえにくいなど、耳に関しての不調がある場合は腎臓の機能低下が考えられます。

腎臓とリンクしている筋肉は大腰筋

腎機能が低下することで、大腰筋が収縮をし前傾姿勢になります。老人体型になってきます。

image01

腎臓は唯一、背中側にある臓器です。老人体型になると腎臓は圧迫を受け機能が低下します。

お年寄りは背中が曲がり耳が遠くなります。

 

<<ここで腎臓の主な働き>>

①血液を濾過して尿をつくっている。

②血圧の調整

③ホルモンの合成

④赤血球を作っている

⑤身体の水分や電解質(ミネラル)の調整を行っている

 

冷え寒さに弱い!

水分調整の機能の低下しているので、寝る前に冷たいものを飲んではいけません。

手足の冷え、婦人科系の問題は腎臓に関係があります。

images (4)

左足第五指に痛みがあります。

腎臓の経絡と関係性の強い膀胱経の経絡のツボがここにあります。

冷えがある方(股関節の硬さ)は、この小指をお風呂でマッサージするのも効果的です。

480_shiin

乾燥肌になります。

腎臓は水分の調整を行っています。

腎機能が低下している場合、水分調整機能が弱化し皮膚が乾燥をします。

特に冷え、乾燥など水分調整を行っているのは、左の腎臓です。

 

男性は生殖機能が低下します。

(インポテンツ)これは主に右側の腎臓が関連しています。(命門エネルギー低下)

 

午後になると眠たくなる。

腎臓が弱まってくる方の典型的なパターンです。

やる気がでない

 

頻尿・夜尿症・膀胱炎

冷えや水分調整に関係しているので

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?