高松市から来られた37年間辛い腰痛

 

高松市から来られた37年間辛い腰痛

20歳の時にヘルニアと診断された

二十歳の時。ひどい腰痛で整形外科で診察してもらったところ、椎間板ヘルニアとの診断を受けた。

6a00d834525ed169e20147e3b21838970b-320wi

これは、手術しか方法がないと言われ、手術を行ったそうです。
酷い痛みもいくぶん軽減はしたものの、少しは違和感が残った。

術後1ヶ月あたりから、朝起きてから痛い、更に後屈に痛み。
上を向いて寝られない、常に横を向いて寝るしかない状態だったそうです。

湿布と薬でごまかしの毎日

その後の施術といえば、電気をあてたり、牽引したりと湿布、痛み止めの薬、コルセット。
レントゲンではもうすでに骨には異常がないと言われたそうです。

骨には異常がないのに腰痛になるのか?

腰痛で整形外科を受診すると、まずレントゲンやMRIをとることになります。
ここで、「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「腰椎すべり症」「分離症」などと診断名がつきます。骨に異常が見られない場合、「仙腸関節炎」と最近は言われているようですが、ほとんどが、まだ手術をするような状態ではないので、薬や湿布、物理療法で様子をみましょうと言われます。

骨に異常がない場合でも腰痛になります。
言い換えると、腰痛に上記の診断名の付く骨の異常があっても改善します。

ヘルニアは腰痛の原因ではないんです。

「運動不足なので運動をしましょう」

「ストレッチをしましょう」

「腹筋背筋を鍛えましょう」

という指示をうけると思います。

痛いから運動なんか出来ない!

もちろん適度な運動も必要でしょう。しかし痛いので運動なんて出来ないんです。痛みがなくなってからでないと、運動なんて出来るわけないんです。

間違った指示をうけて運動をし続けた結果(腹筋背筋をきたえなさい!は嘘!)

ずっとマッサージや整体に通って腰をマッサージしてもらっていた

一見あたりまえのようですが、腰痛で腰をもんでも改善しません。
別なところに原因があるからなんです。

その1つに足を押したら痛みがあるので、マッサージでは触らせなかった。と言われました。
足の緊張が取れないと腰の痛みはとれません。

それだけではないのですが、押して痛い筋肉にはそれなりに身体を歪める原因を作っています。

この方後屈が37年間出来なかった

施術後は「おおっ!」って後屈が出来るように〜♪

1回ではすべての痛みを完全にとることは出来ませんでしたが、明らかに腰の痛みが減少していることに、喜んでおられました。

改善しない腰痛。腰をもんでも改善しませんよ〜!

 

 

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?