臀部からふくらはぎまで痛みと痺れ→様子をみましょうでは治りません

 

臀部からふくらはぎまで痛みと痺れ→様子をみましょうでは治りません

2年前から臀部から足首までの座骨神経痛

整形外科で椎間板ヘルニアと言われ、しかし手術をするほどではないとも言われ、いわゆる保存療法で様子をみる状態です。

2年前より飲み続けている薬

痛みがひかないので、薬は朝晩飲み続けているそうです。

症状はおしりだけだったのに、太もも、ふくらはぎと痛みのある箇所が広がっている状態。

薬や湿布をしているのに痛みが強くなっているとは?

仕事もやめて家でおとなしくしているのになぜ??

お医者様がヘルニアは、おとなしくしていると次第に痛みがなくなるんだといわれたので、仕事もやめておとなしくしているそうですが、痛みが消えるどころか、痛い箇所が増えている状態なのはなぜなのでしょう。

ヘルニアがそもそもの原因ではない

hln

この患者様に至っては、ヘルニアがそもそもの原因では無い。

骨がとか、椎間板がとかの問題ではないので、ヘルニアの手術をしても治りません。

坐骨神経痛は1度ではなかなか治りにくい症例です

腰痛に関しては別ですが、坐骨神経痛に関しては数回の施術を必要とする旨をご説明して施術スタート。

歪みや筋肉の緊張をゆるめながら、歪みとこの緊張が生み出す痛みや姿勢についてご説明しひと通りの施術が終わった時には、足の痺れが全くなくなっていたのです。

「きた時と全然ちがう!」

個人個人の症状や程度によっても異なりますが、足の痺れに関しては、まず放おっておいてはいけません。

前もなおったから今回も自然になおるだろうと安易に考えておられると、いつか痛みでいろいろな施術院を回り続ける事になるでしょう。

湿布をかぶれる位毎日貼り続けている

湿布を毎日貼り続け、かぶれているようなかたもおられます。

湿布では痛みは改善しません。
したような気になっているだけで、実際にはこれで痛みが治る事はありません。

保存療法を指導されている方は、ひどくならないうちに是非当院へご相談ください。

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?