甘いものの食べ過ぎ、アルコールの飲み過ぎで身体が治るわけがない

 

坐骨神経痛で痛みがあるが、アルコールはやめられない

腰痛、股関節痛があるが、甘いモノが大好き

当院に来られる方へお話させて頂いている中に、糖質のとりすぎで痛みを増幅させている方が少なくありません。

この痛みを改善したいが・・・と、来院されるがご自身に治す意識が無い方が多くおられるのも実情です。

img-01

痛みを増悪させる糖質

砂糖などの糖質(グルコースを含む)や、食用油などの脂質(アラキドン酸の原料になるリノール酸を含む)は、発痛物質である。

乳酸、プロスタグランジンE2(PGE2)の生成を増加させ、痛みを増悪させると考えられています。

また、砂糖の摂り過ぎは、血中の中性脂肪を増加させ、血小板が偽足を出して凝集しやすくなり、血行を悪化させ、酸性の代謝中間産物(乳酸など)を蓄積させ、痛みを増悪させると考えられる


 御菓子、酒、穀類(御飯、パン、うどんなど)、肉類(獣鳥魚介)、卵なども、痛みを増悪させる。
 野菜(緑葉食や青汁)や果物は、痛みを軽減する血行を良くし、発痛物質の除去を促進する)。

ご存知だと思いますが

糖質は必要以上にとり過ぎてしまうと、余った糖質(ぶどう糖)が、さまざまなトラブルを引き起こします。

ぶどう糖が中性脂肪に変わり、体脂肪として過剰にたまれば肥満です。

ぶどう糖がたんぱく質と結びつく「糖化」。糖化した たんぱく質は本来の機能を失ってしまい、肌や骨の老化も加速させます。

血液をドロドロにする原因にもなっていて、動脈硬化や糖尿病を進行させます。

命取りになりかねない心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなるのです。

食生活も改善しませんか?

整体にいけば身体の痛みが全て改善するわけではなりません。

今アナタの身体に起きていることは事故以外あなたが普段の生活で生み出したものなのです。

自分で治したいと思う気持ちと、食生活、生活習慣や姿勢を行動、意識を改善してこそ身体の不調が改善されます。

身体に入れるものから変えそして、健康な身体にしていきませんか?

身体の不調の改善をお手伝いさせて頂きます。

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?