夜も眠れない!毎日ロキソニン!側弯症の女性

 

手術をするほどでは無い側弯症

20代前半の女性 側弯症でお悩みの方が来院。

聞けば、生まれながらに側弯症と診断を受け、中学生位から背中の痛みを感じるようになり、高校中盤くらいから痛み止めをのむようになった。

今事務仕事をしているこの方は、姿勢もあまり良くない状態。肩こりも酷い。

マッサージを週1回受けても全然改善しないとのことで当院に相談があった。

側弯症の状態は手術するほどではないとの診断。

ただじっとしているのがしんどくて、常に肩を動かしたり、背中をもぞもぞしていないといけないくらいだるくて痛い。

側わん症とは

3231690-002-0

側わん症(側彎、側弯)とは 体の前あるいは後ろから見た時に、脊柱(背骨のこと)が曲がっている状態のことを言います。

一般に側わん症といえば、成長期や思春期に多発する「特発性側弯症」(とくはつせいそくわんしょう) のことを指します。

発症原因はいまだにはっきりとはしていません。

これは前屈時の背中の状態。左側に比べて右の背中が大きく盛り上がっていることがわかる。

IMG_3379

骨盤も大きく歪む

側弯症の方に多いのが同時に骨盤も歪んでいること。

この方も骨盤の歪みも大きく、腰仙部は押しても痛い。腰椎の横突起部分も胸椎にかけてずっと痛い状態だった。

当院では骨盤の調整にSOTブロックを用いていますが、この方にカテゴリーⅢのブロックをいれると、腰仙部の痛みはゼロになった。

胸椎部に関しては脊柱起立筋とともに痛みが残る状態。

患者様と相談し、今回はこの起立筋の緊張を当院の施術器で緩めさせてもらうことにした。

 

当院の特殊施術器は筋弛緩が出来る

当院の電流施術器は損傷した細胞を活性化する際、筋弛緩ができる。コレまでもガチガチの筋肉を弛緩させていた。

以前も側弯症の方に施術器を用いたことがあるが、効果が大きかった。

起立筋に沿って痛みがある部位を丁寧に通電させていく。

チクチクと鍼をはす様な若干の痛みがあるがそれも慣れてくると心地よい感じだそうだ。

背骨の左右、脊柱起立筋にそって50分程度施術。

あれだけ痛かった背中の痛みや張り、だるさも全くない状態になっていた。

毎日ロキソニンをのんで夜も痛だるくて眠れない様な状態の彼女だったが、背中の何かが取れたよう!と喜んでくれていた。

側弯症は治らない

この側弯症の骨の歪みは治らない。背中の張りや痛みとは付き合っていかなければいけない。

ただ少しでもこの痛みが当院の施術で軽減出来き、その他のアドバイスでその良い状態が維持でき、お薬をのまないで良い状態になってもらえればと感じております。

側弯症でお悩みの方、お薬に頼らないといけないような状態の方がおられましたら、是非当院にご相談くださいませ。

様々な症状の改善に力を発揮してくれています。

どこでもなおらない様な痛みを是非ご相談下さいませ。

特殊事例

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?