膝蓋骨の炎症や膝蓋靭帯炎、ジャンパー膝と診断されたら当院にご相談下さい

 

この中学生は、1年前に膝蓋骨の炎症と診断を受けた野球少年

医者
安静にしておけば数週間で治ります
医者
あとは太もものストレッチと筋トレをして下さい!

そう言われたのにもう1年も痛いとの事。

膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)<ジャンパー膝>

膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで、膝蓋骨(しつがいこつ)と脛骨(けいこつ)をつなぐ膝蓋靱帯が炎症を起こして痛みを出します。バスケットボール、走り幅跳びや走り高跳びなどの陸上競技、野球、サッカーなどジャンプを繰り返すスポーツによって起こりやすく成長期にも多く起こります。

膝の靭帯

膝の靭帯

IMG_8301

膝の靭帯2

 

症状は膝蓋骨の下<脛骨結節>が痛み、走ったりジャンプをしたりといった動作に痛みが出ます。

急性期は患部が腫れたり、熱くなったりすることもあるそうです。

この子の様に慢性化してくると中強度の痛みが常に起こり、反対側の膝や股関節にも影響を及ぼします。

そこだけが原因ではない

痛い患部だけを診ても改善しないことが多いのはいつも同じで、関連筋肉の弛緩も行います。

kinniku

膝に関連する下肢の筋肉だけではなく上肢も診ていきながら行いますが、今回は当院にある非常に優れた施術器で、この炎症を施術しました。

IMG_7741

 

30分もかかっていない

1年痛かった膝。しゃがんで痛かったのに痛くないとの事。

30分もかかっていない。コレには僕も驚きました。通常片足で1時間程度を要します。

ちなみに反対の足がオスグッドだったのでこちらも痛み消失。

程度にもよりますが、今回は1時間半で両足の痛みを改善出来ました。

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)の診断を受けたら

膝蓋靭帯炎<ジャンパー膝>の診断を受けられ、湿布をもらい安静にしておくようにと保存療法をすすめられたら、当院にご相談下さい。

1回で確実に改善するとはお約束できませんが、1mmも痛みに変化がないことは今までにございませんので自信をもって施術させて頂きます。

遠方からおこしの場合施術時間を延長するなどの処置を取り、なるべく1回で完治するような形態をとっております。是非ご相談下さい

 

 

 

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?