あなたが80歳まで元気に歩けるかどうかの3つの選択

あなたは何歳まで生きますか?

この質問を来院された患者様に良くします。

フィール  院長井上
何歳まで生きますか?
患者様
もうあまり長生き出来ないかもね

そうおっしゃる患者様もいます。

2015年5月13日 世界保健機関(WHO)が発表した「2015年版世界保健統計」によると、2013年の平均寿命は世界全体で71歳、女性は73歳、男性は69歳 日本人の平均寿命は女性が86.61歳で世界一、男性が80.21歳で世界4位、男女平均が84歳で世界最長だった。1990年と比較した場合、男女とも6歳延びたことが分かった。

この25年間で平均寿命は6歳も伸びている これから更に平均寿命は伸びるとしてもほぼほぼ80歳までは大きな事故や病気がない限り生きることになる。

フィール  院長井上
80歳まであと何年最低生きるので、あと◯年ありますね!

ほとんどの方が「あと30年もあるの?」と言われる。

何歳まで歩きたいですか?

フィール  院長井上

何歳まで自分の足で歩きたいですか?

次にこの質問をする。

患者様
それなら80まであるきたいね

ほとんどの方がこのように言われます。

あなたは今の身体の状態で80歳まで自分の足で歩ける自信はありますか?

現実をみるとこれまたほとんどの方が無理かも・・といった返事。

そうなんです このままでは無理なんです!

今の状態のままでは自分の足で80歳どころか70歳でも難しいかもという方が非常に多くいらっしゃいます。

あなたが80歳まで元気に歩けるかどうかの3つの選択肢

  1. 自分でしっかりとケアをしていく
  2. 安心できる施術院でケアをしていく
  3. 何もしないのでいずれ歩けなくなる

 

1、自分でしっかりとケアをしていく

基本的に運動もしていて、スポーツジムやフィットネスクラブで汗をかき、ストレッチもしっかりやっておられる方。非常に理想的でこのような方は食事なども気をつけておられるので、健康的に長生きできると思います。

2、安心できる施術院でケアしていく

自分の身体をしっかりとケアをしていく上で、自分自身だけではきちんとしたケアが出来ない場合、安心できる施術院におまかせするとよいでしょう

なかなか安心して任せることのできる施術院を探すのに苦労するとおもいますが、根本施術を行っている方を地道にみつけて行きましょう。

3、何もしないのでいずれ歩けなくなる

ケアをしていかないので、どこかしらの痛みで通常の歩行が困難になります。

これは、痛みをもって来院される方のほとんどですが、関節が正常可動域ではありません。
特に股関節、膝関節は正しく動いていません。

身体が固いな・・・と思われている方は、人より固いのですから人よりも努力するか、ケアをしなければ他の人よりも歩けなくなる年齢が早く訪れます。

膝や股関節がいたくなって手術しますか?
車いすや杖をついた生活をしますか?
寝たきりになるのは嫌ではないですか?

80歳まで歩けるか?

元気に自分の足で歩きたい!

自分の足で歳をとっもあるきたいのは誰でも同じです。
それならば、それなりにケアをしなければ無理です。

予防整体していきませんか?

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?