【産後の骨盤のケアの重要性】ただ骨盤ベルトを巻けばいいってもんじゃない

 

産後の骨盤のケアの重要性

最近雑誌やネットの情報で骨盤のケアの重要性が書かれておりご存知の方も多いかと思います。

フィール  院長井上
しかしただ骨盤を締めればいいってもんでもなく、骨盤ベルトを巻くとき骨盤の状態がどうであるかで、変わってきます。

産前産後と腰が痛いは特に注意

産前に腰が痛い・産後に腰が痛い方は特にご注意です。

骨盤が歪みがある状態で骨盤ベルトを巻くとかえって腰痛が悪化します。

IMG_8502

骨盤に歪みがある状態というのは、足の長さがこのように違うくらいになっています。

腰に痛みがある▶ほぼ、骨盤に歪みがある

この歪んだ状態で骨盤をベルトで固定することは、歪んだ状態をキープすることになり痛みは更に継続します。

ただ骨盤ベルトを巻けばいいというところにはこのような問題点があります。

産後は骨盤が最大限に緩んだ状態

産後6ヶ月程度までで、出産時に最大限にひろがり緩んだ骨盤が固まっていきます。

この時にケアを行い、産前にひろがっていた骨盤を締めていくチャンスなのです。

こんな事でお悩みではありませんか?

  • 産後、骨盤が開いたままのようで不安・・・
  • 産前に履けていたパンツが入らない・・・
  • 体重は戻ったのに、体型が元に戻らない・・・
  • 歩いたり、立ち上がる時に脚の付け根が痛い・・・

 

骨盤が広がると様々な身体の不調を生みます

骨盤は開閉します。

骨盤

骨盤が広がることで、重たい胃が下垂します。

月経異常・子宮内膜症・子宮筋腫・不妊・流産・排便異常・下痢・便秘・冷え性・足のむくみ・下肢の疲れ・痩せにくい・ぽっこりお腹・胃下垂

骨盤が開閉しにくい状態が上記のような症状を生みそれは、現代社会で女性が悩んでいる多くの症状を含んでいます。

骨盤ケアで痩せるというイメージが先行しエステなどでも行なわれていますが、本来は上記の様な症状が改善するということが重要で、さらにその次には痩せやすいとか痩せるとかになるはずなのです。

産前産後

当院では、特に産前にこのような症状でお悩みの方には、産後の骨盤のケアをおすすめします。

もちろん産前にこのような症状がなくても産後にケアをしなかったばかりに、出産後便秘になったなどを聞きます。

決して歪んだ骨盤のままで骨盤ベルトを巻かないようにしてくださいね!

kyousei-

是非 産後の骨盤のケアもゆったり整体院フィールへご相談ください。

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?