【なるほど!】肩こりで肩をもんではいけない理由

 

痛いと感じる筋肉

肩こりの方で、痛いなと感じるの肩の筋肉 この筋肉はどうなっているんでしょうか?

trapez03

じっとしていても痛いこの僧帽筋は肩甲骨が外に引っ張っている状態なのです。

常に伸ばされている状態なのです

筋肉は正しい長さにないと、骨格や関節に異常をきたします。

背中側の僧帽筋が引っ張られている時、胸側の筋肉はどうなっているのでしょうか?

大胸筋

 

胸の大胸筋は、短縮し縮まっている状態になっています。

この短縮した筋肉は、通常痛いとあまり感じません。

しかし、押すと痛みを感じるのです。

押してはじめて痛いと感じる筋肉

押してはじめて痛いと感じる筋肉は縮まっている状態にあります。

筋肉は正常な長さにないと骨格や関節に異常をきたします。

肩の筋肉は伸ばされている、胸の筋肉は縮んでいる状態ということがわかりました

伸ばされている筋肉は常に痛いと感じている、縮んでいる筋肉は、いつもは痛いと感じていない

では、問題です。

筋肉を正常な長さにしていく上で、筋肉の伸ばされている所と、縮んでいる所。どちらをマッサージした方がいいでしょうか?

伸ばされている筋肉をマッサージして行くと更に伸ばされてしまうのがわかると思います。

縮んでいいる筋肉をマッサージでゆるめて、正常な長さに伸ばしていく事が重要なのです。

僧帽筋が伸ばされて大胸筋が縮まっている状態、コレは猫背をつくってしまう訳です。

僧帽筋が縮まり、大胸筋の緊張が緩んで、前側と後側のバランスが均等になった時に、姿勢の良い状態になるのです。

わかりましたか?もう一度確認です

伸ばされている筋肉は、普段から痛いと感じるところ。縮んでいいる筋肉は普段は痛くない所。

いつも痛いと思っているところをマッサージしなければいけないのか、普段は痛くない縮んだ筋肉を緩めなくてはいけないのか?

本当に緩めなければいけないのは、縮んでいいる筋肉なのです。

では、肩こりのあなたは、どこを揉んでもらっていますか?

痛みの感じる肩を揉んでもらっていませんか?

もんでも揉んでも治っていないですよね!

それが答えなのです。

なので、

肩こり

肩こりの方は、肩をもまない ゆったり整体院フィールで施術していきましょう!

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?