【原因は膝では無い!】しゃがむと膝が痛い、立ち上がる時に膝が痛い方の治療

 

しゃがむ時に膝が痛い!立ち上がる時に出る膝の痛みの施術

今回の施術は介護のお仕事をされている50代の女性。

介護のお仕事で腰痛や膝の痛みを抱えている方は非常に多く、当院にも介護関係で仕事をされている方が多くいらっしゃいます。

  • 階段をのぼる
  • しゃがむ
  • 立ち上がる

これらの動作で毎回痛いというような状態でした。

膝が痛くなる原因は何なのでしょうか?

1.骨盤の歪み

骨盤の歪みは非常に重要な問題です。

骨盤がゆがむと、足の長さが変わってしまうのです。

IMG_8502

コレは右足が極端に短くなっています。

腰への痛みや違和感を感じておられる方もこのように骨盤が歪んでいます。

足の長さが違う→片方の足にハイヒール、片方の足にスリッパを履いた状態で歩く事を意味しています。

その状態が何年も続くことにより、「股関節の痛み」「膝の痛み」「足首の痛み」を生まれてしまうことになります。

2.太ももの筋肉の緊張

大腿四頭筋

簡単に言うとふとももの筋肉は、膝の下までついています。

ここが異常緊張することで、膝が曲がりにくい状態を生んでしまいます。

太ももを押して痛い、ガチガチの状態では正座もしにくいということになります。

この状態が膝の膝蓋骨や関節の正常な可動範囲ができなくなり、変形性関節炎、水がたまる原因になるのです。

今回は、その2つともが原因でしたが、痛みのある期間が短かったために1回の施術で痛みがなくなりました。

3.股関節が硬い

股関節が硬く可動域が狭い これらは膝だけに限らず、肩甲骨の可動域も制限してしまいます。

股関節が硬いということは腹部の緊張も強く、臀筋も硬い状態。

内側の内ももも非常に硬く異常な状態です。

太ももをおしてみる

自分の太ももを押してみて下さい。

A50

この内転筋群が非常に痛く感じると思います。

単純に膝が痛い=膝が原因というわけではないのです。

こちらも読まれてます gasoku_

 

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    井上 和憲

    香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?