更年期障害で漢方薬・薬をのまないで改善

 

【香川県】更年期障害の外来:病院:お薬:サプリメントをお探しの方へ。

薬をのまないで更年期障害が改善できる!?

答えはできます!!

更年期障害でお悩みでしょうか?

もしかしたら 今このページをご覧いただいている段階では、自己判断の段階かもしれません。 「少しでも薬漬けにならないで済むのなら・・・・」とお考えでしたら、最後までお読みください。

90fcdf7106c1b48bbfe0432ed2650b70

更年期障害の症状

更年期障害と呼ばれるものにはどのような症状があるのでしょうか?

  • 頭痛・偏頭痛
  • めまい・耳鳴り
  • 不眠・寝付けない・眠りが浅い
  • 身体のだるさ
  • 呼吸がしづらい(動機・息切れ)
  • イライラ
  • ホットフラッシュ(のばせ・ほてり)
  • 月経異常・生理不順

これらの症状が全てでないにしろ当てはまり、なんとも言えない身体の疲れが毎日続くと、心の病につながるのではと心配になってしまいます。

更年期障害の原因とは?

閉経前後に女性ホルモンが減少することによって、自律神経などのバランスが乱れ、身体的、精神的にさまざまな不調が起こります。またよく言われているのが「ストレス」です。 これら全てをストレスで解決してしまうのはどうでしょうか? 当院でお話させて頂いているこれらの症状の本当の原因とは、

「姿勢が悪い」と「骨盤が正常に動いていない」

上記の症状全てが姿勢と、骨盤の開閉異常によって引き起こされるとご説明させて頂いております。 *糖尿病、甲状腺機能障害、子宮がん、子宮筋腫などの疑いがない場合とします。

姿勢と骨盤の開閉異常で、更年期障害と言われる同じ症状がおこる

「姿勢」

当院で検査の段階で確認させて頂いている事があります。 腹部の緊張です。深呼吸をして頂いて”全く力を入れていない状態”で、腹部を押して感じる痛みです。 本来筋肉は押して痛くありません。しかし、緊張している筋肉は押すと痛みを感じます。筋肉の収縮が起きておるわけです。腹部の緊張は下方に収縮し胸の筋肉を下方に収縮させ、大胸筋、小胸筋を緊張させます。 これによって起こるのが肩の巻き込まれです。 いわゆる「猫背」と呼ばれる悪い姿勢を生み出します。 この肩の巻き込まれによって身体の8%〜10%と言われる重たい頭が、身体の中心から前に出てきます。

bo-rinng

このようにボーリングの球をおでこの斜め前で持っている状態が続きます。 仮に体重が50kgならば、頭の重さは最大5kg これは、ボーリング球11ポンドに相当します。 11ポンドのボーリングの球をおでこの前で持つとどうなるでしょうか?

  • 肩にグッと力をいれて
  • 背中もグッと力をいれて
  • 腰もグッと力をいれて
  • 胸もお腹もグッと力をいれて
  • 足も踏ん張り
  • 首も肩も力をいれて
  • 持っている腕はプルプル

このような状態になるはずです。 誰もがずっと持ち続ける事は困難です。 しかし、

あなたは朝から、夜まで、寝るまで、ずっと、毎日、もう何年もこのような状態なのです。

もう意識はしていませんが、何年も悪い姿勢で過ごしてきているのです。 これは、職業も影響します。 前かがみの姿勢を強いられる仕事、長時間のデスクワークなどご自身の仕事が原因で常にボーリングの球を持っている状況にある方がほとんどです。 先ほど、腹部の緊張が胸の筋肉を収縮させ、肩が前に巻き込まれて頭が前に出るとお話しましたが、重たい頭を持つことで更に腹部や胸の緊張を作ってしまうという負のサイクルに陥ります。

力が抜けない

深呼吸をして身体の力を抜いた状態をしてみましょう。 自分自身で力が抜けないと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。 腹部の奥、胸部に力を抜いた状態でも押すと痛い部分があります。 筋肉の緊張がある部分です。全く自分では力を抜いていいるはずなのに、抜けていない部分は押すと痛みがあります。 起きている間中持っているボールングの球。このせいで、寝ている状態でも力を入れている状態が続きます。 「力が抜けていない」状態です。 やっとボーリングの球を持つことから開放されるのに、寝ている間中、全身力をいれて力んでいるのです。 そのような状態なので、

  • 寝付きがわるい
  • 眠れない
  • 眠りが浅い
  • 夜中すぐ目が覚める
  • 朝起きて疲れが残ってる
  • 何時間寝ても疲れがとれない
  • 朝起きて頭痛がする

このような状態に心当たりがある方は、寝ている間に力が抜けていないのです。 こちらの記事もお読みください。

歯ぎしりの原因・施術は?歯ぎしりを整体で改善!

寝ている間に足がつる方がいらっしゃいます。 それは、寝ている間に足にものすごい力を入れているからなのです。

「骨盤の開閉異常」

まずは、こちらを御覧ください。

今すぐチェック!女性特有の身体の不調がある方はおしり(骨盤)のここが痛い!

935482_377979842320983_1741820974_n

臀部の星印に痛みを感じます。 詳しくは今すぐチェック!女性特有の身体の不調がある方はおしり(骨盤)のここが痛い!で紹介していますが、ここに痛みがあることで、骨盤が正しく開閉していません。

sennkotu

骨盤の開閉が出来ていないことで起こる症状。

  • ひどい生理痛・生理不順
  • 便通障害(便秘・下痢)
  • 代謝低下による手足の冷え(冷え性)
  • 足のむくみ・足の疲れ
  • 下半身の太り
  • O脚・X脚
  • 肌荒れ
  • 腰痛
  • 女性ホルモンのバランスの崩れ
  • 自律神経失調障害

仙骨は「女性ホルモン」「自律神経」「代謝」に大きく関係があります。

「仙骨と女性ホルモン」

骨盤は、子宮、卵巣、膀胱、直腸といった骨盤内臓器を内包していますが、特に子宮・卵巣は仙骨のすぐ手前にあり、子宮と仙骨は靭帯(仙骨子宮靭帯)でつながっています。 女性は、子宮、卵巣という大切な臓器をもっています。この大切な臓器を内包しているのは、仙骨になります。

卵巣では、エストロゲン,プロゲステロンという女性ホルモンを生産しています。  

・エストロゲンとは・・・

女性らしい美しい曲線を作り、そしてつやとはりのある肌を作るホルモンです。

 ・プロゲステロンとは・・・

卵胞発育の抑制などの性周期後半の維持、妊娠持続作用などの役割を果たしているホルモンです。

 しかし、仙骨が正しく可動していない状態やズレ歪みがある場合は、子宮や卵巣に負担をかけてしまうことになります。そうすると女性ホルモンのバランスが崩れます。

このエストロゲンが減少することによりイライラ感が生まれます。

「仙骨と自律神経のみだれ」

仙骨は建物の土台にあたります。仙骨は骨格の土台であるのみならず、実は中枢神経(脳・脊髄)を支え、末梢神経(自律神経)のはたらき・バランスを支える骨でもあるのです。

自律神経の働きは交感神経と副交感神経の2つがバランスよく働く事が大切です。

この2つの神経のバランスが崩れてしまうのが、いわゆる自律神経失調症です。

交感神経が過度に緊張してしまうことで、アドレナリンが多く放出されます。リンパ球が減少し顆粒球が増加します。するとガンなどの組織の異常や破壊が起きやすくなります。 反対に副交感神経が働きすぎる事によって、リンパ球が増え顆粒球が減少し、アレルギー等が起きやすくなります。 大抵は交感神経の方が過剰に働き、副交感神経の働きが弱くなっています。

副交感神経は仙骨(仙腸関節)にある仙骨孔という穴から出発していますので、仙骨(仙腸関節)を調整する事により、鈍っていた副交感神経の働きを良くして、交感神経とのバランスを整えることができます。

「仙骨と代謝の関係」

血液は心臓から腹大動脈を通って骨盤内へ行き、そこから腿の前(鼠径部の動脈拍動部)を通って、大腿前面を通り、途中から裏側へ回って膝窩へ行き、ふくらはぎの中を通って足先に行きます。なので途中で血行が邪魔されると、そこで血が滞ります。血は体温を運んでいますから、血が滞れば足に熱が伝わらなくなって冷えます。 冷えは身体の代謝を下げてしまいます。 仙骨の歪みや正常な可動が出来なければ血液がスムーズに流れることを妨げ、代謝が低下するのです。 もうそろそろお分かりの方もいらっしゃると思いますが、

 

「姿勢の悪さ」と「骨盤の歪みや開閉障害」が、更年期障害の症状と同様の症状を生み出すのです

「悪い姿勢」がつくりだす症状、「骨盤の歪みや開閉障害」で生み出される症状が、更年期障害の症状と同じであることが説明出来ます。

もしあなたがこの症状をお医者様にそのまま伝えたとします。 お医者様は、「更年期障害ですね!」と伝えてくれるはずです。
糖尿病、甲状腺機能障害、子宮がん、子宮筋腫などの疑いがない場合とします。

みんななるものだし、へんな病気じゃなくてよかった!と思う方がいらっしゃるかもしれません。
そこで出される安定剤をのんで、少しは気が休まる感じがするかもしれません。
しかしそれは、

症状をおさえるものであって、根本的な原因を改善するものではありません。
頭痛がすれば、鎮痛剤を、眠れなければ、睡眠導入剤を。 更には更年期障害に効くと言われるサプリメントなどを服用し始めます。

 

当院にこられた患者様でこのような症状にお悩みの方には、自宅でできるストレッチなどもあわせて、指導させていただきながら、薬に頼らないでこの症状から改善されておられます。

大変つらいこれらの症状、姿勢や骨盤の異常から出ているので薬に頼らなくても大丈夫なのです。 最後までお読みいただきありがとうございます。 当院で誠心誠意対応させていただきますので、ぜひご相談ください。 そしてその場しのぎの薬に頼らないでこれらの症状を改善しましょう!

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?