高松市から来られた20年来の腰痛患者様

 

香川県高松市から来られた20年来の腰痛患者様

ずっと軽いぎっくり腰のような状態が続いている

腰痛の症状は重くなったり軽くなったりと変化はあるものの軽いぎっくり腰のような状態がつづいている。

なにかのはずみでぎっくり腰になることが1年に1回は毎年起きているとのこと。

職業は電気設備関係・

私の知人にも電気関係の配線、取り付けなどの工事を受け持っている友人がいるが彼と同じ状態。

常に不安定なバランス

429647a1a0

ご存知でしょうか?電気関係のお仕事をされている方の腰には数キロの道具がぶら下がっています。

右にぶら下げているのは、インパクトドライバー(電動ドライバー)

左右の腰にぶら下げている物の重さは異なります。

まっすぐ立つには腰にぶら下げた重さを考慮してどちらかに傾かなければまっすぐ立てません。

右が重ければ左に体重をかけてバランスをとります。

上半身の体重は仙腸関節にすべてかかります

 

uekotu

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

仙骨と腸骨は垂直な面で強靭な靭帯で付いていますが、たとえば片足でジャンプして着地した場合、片側の仙腸関節にすべての上半身の体重がかかるということになります。

この仙腸関節が骨盤のゆがみで離解するようになれば、立つことは出来ないでしょう。

仙腸関節に障害をもっておられる方が、片足で靴下を履く時くしゃみをするような事があれば、ぎっくり腰になるでしょう。

話は、電気設備の方に戻りますが、重たいものを持って、脚立を登り降りするこの仕事は、非常に仙腸関節に負担がかかることがわかります。

骨盤が歪んだ状態をそのままにすることで、ぎっくり腰状態が続く=仙腸関節の障害が続いている事がわかります。

9

さらにこのように重たいインパクトドライバーを肩より高いところで使用時間が長く、腕の緊張、肩の緊張、胸まわりの負担はかなりなものとなります。

電気関係の仕事に限ったことではありませんが、職業柄かなりつらい体勢を強いられるものが身体の不調の原因であることが多いです。

椎間板ヘルニアと診断されていた

しかし椎間板ヘルニアは関係無かった。

この方の骨盤の歪みを但し、当院独自の腰痛テクニックでかなりの腰痛の痛みの改善はできました。

宿題をお出しし、道具のメンテナンス同様自分の身体のメンテナンスも定期的にお願いして終了。

 

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?