自分では鬱だと思っていないけど薬のむように言われるんです

 

自分では鬱だと思っていないのにお医者様に鬱の薬をのむように言われている患者様が来院

半年前からの足の痺れが主訴

半年前から足のしびれがある60代の女性

今は杖をついて歩かなければ不安定でこけてしまいそうな状態。

診断名は脊柱管狭窄症 整形では痛みが酷くないので手術は出来ないそうで1回みてもらったきりそれ以後は診察を受けていない。

痺れもだんだん酷くなっている状況だが、この方の足、股関節共に非常にガチガチで歩行困難な状況まできている。

5年前からうつ病

お話を聞いていくと、5年前にうつ病と診断されそれ以後毎日うつ病の薬と睡眠導入剤を服用している。

フィール  院長井上
今日お一人で来られたんですよね
患者様
そうです
フィール  院長井上
うつ病の方だと、お一人で外出もできないし僕とのお話も困難だと思うのでうつ病ではないと思うのですが・・・
患者様
うつ病の薬をのんでいますが、私もうつ病では無いと思うんです。
患者様
お医者さんが薬を飲み続けるようにいわれるので飲んでいるんです。
フィール  院長井上
5年間もですか??お薬のまないとどうなりますか?
患者様
飲まなくてもあまり変わりが無いです。
フィール  院長井上
お薬のんでるとふらふらしたり、ぼーっとしたりしませんか?
患者様
します!
フィール  院長井上
それ抗うつ薬の副作用だと思うんですが・・・

という会話が続きました。

ご自身はもう鬱ではないと思っておられるのにお薬をのむように勧められるから服用する。

患者様にはお医者様にもう一度相談するようにお伝えしましたが、なんか非常に怖い気がしました。

主訴についてはこれから少しずつでも改善にといった具合になりますが、今回は精神安定剤を服用されておられるのでお話だけしてお帰りいただき、次回来院時は薬を服用しないで施術をする方向でお話しました。

当院で施術を受ける際 痛み止めや安定剤・抗うつ薬は服用しないでご来院下さいませ

 

 

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?