【覚書】腰痛で来られた患者さまのお薬リスト

 

本日腰痛で来られた患者さまがあまりにも沢山のお薬を服用されておられたので自身の覚書としてまとめました。

腰痛だけではない症状

この患者さまの自覚されている(診断を受けた)症状・病名

  • 慢性腎不全(透析直前)
  • 痛風
  • 逆流性食道炎
  • 高血圧
  • てんかん
  • 便秘
  • 不安
  • 不眠
  • 背中の痛み
  • 脊柱管狭窄症(足への痺れ時々ある)

下記に薬の副作用をまとめているが、これらがこの大量なお薬のために出ている症状ではないかと思ってしまうくらいの量である。

今日来られていた患者さまが服用されているお薬

セレニカR錠400mg

作用と効能について:脳内のGABA濃度を増加し、けいれんを抑えます。また、GABA神経の伝達促進作用が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。
通常、てんかんやてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の施術や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。

副作用:主な副作用として、傾眠、無為、振戦、めまい、吐き気・嘔吐、胃部不快感、貧血、発疹、夜尿、体重増加などが報告されています。
・発疹、全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる [劇症肝炎などの重篤な肝障害] ・傾眠、食欲不振、全身倦怠感 [高アンモニア血症を伴う意識障害] ・激しい腹痛、発熱、吐き気 [急性膵炎] ・発熱、広範囲の紅斑・水疱、全身倦怠感 [皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死融解症] ・筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx10702.html

ソラナックス0.4mg錠

作用と効能について:気持ちを落ち着かせ、不安や緊張をやわらげ、ゆううつな気分を改善させるベンゾジアゼピン系薬剤です。
通常、心身症(胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、自律神経失調症)における身体症候ならびに不安・緊張・抑うつ・睡眠障害を改善します。

副作用:主な副作用として、傾眠、めまい、けん怠感、口渇、発疹、かゆみ、光線過敏性反応(光にあたった部分が赤くなる)などが報告されています。
・(中止により)けいれん発作、錯覚や幻覚を伴う軽い意識障害、手足の震え [依存性、離脱症状] ・意識が乱れ正常な思考ができなくなる、考えがまとまらない、幻覚 [刺激興奮、錯乱] ・呼吸が浅く速くなったり、呼吸をしにくい、息苦しい [呼吸抑制] ・かゆみ、じんましん、顔がほてって赤くなる [アナフィラキシー] ・体がだるい、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx9286.html

ザクラス配合錠HD

作用と効能について:昇圧物質であるアンジオテンシンIIの受容体に拮抗するとともに、血管平滑筋のカルシウムチャネルに作用して、末梢血管の抵抗を低下させることにより、血圧を下げる薬です。
通常、高血圧症の施術に用いられます。

副作用:主な副作用として、湿疹、めまい、ふらつき、むくみ、徐脈、動悸、血圧低下、ほてり、頭痛、下痢、みぞおちの痛み、便秘、口内炎、歯肉肥厚などが報告されています。
・顔・舌・のどが腫れる、息苦しい [血管浮腫] ・冷たく感じる、吐く、意識がなくなる [ショック、失神、意識消失] ・尿量が減る、顔や手足がむくむ、発熱 [急性腎不全] ・手足や唇がしびれる、筋力がおとろえる [高カリウム血症] ・皮膚や白目が黄色くなる、体がだるい、食欲不振 [肝機能障害、黄疸] ・鼻血、歯ぐきの出血、皮下出血、発熱、のどが痛い [血小板減少、白血球減少] ・徐脈、めまい [房室ブロック]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx38946.html

ネキシウムカプセル10mg

作用と効能について:胃酸分泌の最終過程であるプロトンポンプに作用し、胃酸分泌を抑制します。
通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症、Zollinger-Ellison症候群の施術、非ステロイド性抗炎症薬・低用量アスピリン投与時における胃潰瘍または十二指腸潰瘍の再発抑制に用いられます。また、胃酸分泌を抑制し胃内のpHを上昇させることにより、抗菌薬の抗菌作用を高めることから、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃マルトリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的施術後胃、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎におけるヘリコバクター・ピロリの除菌療法に、他の2種の抗菌剤と一緒に用いられます。

副作用:主な副作用として、下痢、肝機能異常、びらん性胃炎、腹部膨満、胃ポリープ、貧血、発疹、軟便、味覚異常などが報告されています。
・呼吸困難、蕁麻疹、顔・くちびる・舌などがはれる [ショック、アナフィラキシー様症状] ・体がだるい、発熱、鼻血・皮下出血 [汎血球減少症、無顆粒球症、血小板減少] ・吐き気や嘔吐、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、肝不全] ・発熱、全身倦怠感、皮膚・眼・口内に発疹ができる・赤くなる [中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群] ・発熱、咳、息切れ [間質性肺炎]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx18833.html

ヨーデルS糖衣錠-80

作用と効能について:大腸刺激作用により大腸の蠕動運動を促進し、便通を改善します。
通常、便秘症の施術に用いられます。

副作用:主な副作用として、腹痛、吐き気、腹鳴(お腹が鳴る)、発疹などが報告されています。

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx8746.html

ガスオール錠40mg「陽進」

作用と効能について:界面活性作用により表面張力を低下させ、消泡作用により胃腸内ガスを集合させ、血中に吸収あるいは体外に排出しすくし、ガスで張った腹部症状を改善します。
通常、胃腸管内のガスに起因する腹部症状の改善や、胃内視鏡検査時における胃内有泡性粘液の除去、腹部X線検査時における腸内ガスの駆除に用いられます。

副作用:主な副作用として、軟便、胃部不快感、下痢、腹痛、嘔吐、吐き気、食欲不振、胃部重圧感、頭痛などが報告されています。

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx12203.html

フェブリク錠20mg

作用と効能について:体内で尿酸を作る酵素の働きを抑え、血液中の尿酸の量を低下させます。
通常、痛風や高尿酸血症の施術に用いられます。
副作用:主な副作用として、痛風関節炎、関節痛、四肢不快感、四肢痛、下痢、倦怠感などが報告されています。
・全身がだるい、食欲がない、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害] ・全身の皮疹や発疹 [過敏症]
引用:http://www.qlife.jp/meds/rx18431.html

プレドニゾロン錠1mg(旭化成)

作用と効能について:合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で、炎症やアレルギー症状を改善したり、免疫を抑制したりするなどさまざまな働きがあります。通常、炎症性疾患、アレルギー疾患、免疫疾患など多くの病気に用いられます。ただし、病気の原因そのものを治す薬ではありません。

副作用:副作用として、発疹、月経異常、下痢、吐き気・嘔吐、胃痛、胸やけ、腹部膨満感、口渇、食欲不振、食欲亢進、現実離れした幸福感、不眠、頭痛、めまい、筋肉痛、関節痛、満月様顔貌、いかり肩、むくみ、血圧上昇、網膜障害、眼球突出、にきび、多毛、脱毛、色素沈着、皮下出血、あざ、皮膚のすじ状変化、かゆみ、発汗異常、脂肪織炎(皮下脂肪の炎症)、発熱、疲労感、体重増加、尿路結石、傷が治りにくい、皮膚が薄く脆弱になるなどが報告されています。
・かぜのような症状、からだがだるい、発熱 [誘発感染症、感染症の増悪] ・吐き気、のどが渇く、疲れやすい [続発性副腎皮質機能不全、糖尿病] ・吐き気、便が黒くなる、腹痛 [消化管潰瘍、消化管穿孔、消化管出血] ・気分が落ち込む、やる気がおきない、けいれん [精神変調、うつ状態、痙攣] ・腰や背中の痛み、関節の痛み、筋肉のこわばり [骨粗鬆症、大腿骨および上腕骨などの骨頭無菌性壊死、ミオパチー]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx10638.html

ファモチジンOD錠10mg「トーワ」

作用と効能について:胃粘膜壁細胞のヒスタミンH2受容体を選択的に遮断し、胃酸分泌を抑えます。
通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍や胃炎、食道炎などの施術に用いられます。

副作用:主な副作用として、発疹・皮疹、蕁麻疹(紅斑)、顔面浮腫、便秘、月経不順、女性化乳房、乳汁漏出症などが報告されています。
・呼吸困難、全身潮紅、蕁麻疹 [ショック、アナフィラキシー] ・全身けん怠感、脱力、皮下・粘膜下出血 [再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少] ・高熱、唇や陰部のただれ、眼充血 [皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症] ・全身けん怠感、皮膚や白目が黄色くなる、食欲不振 [肝機能障害、黄疸] ・筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx36574.html

リリカカプセル25mg

作用と効能について:中枢神経系においてカルシウム流入を抑制し、グルタミン酸などの興奮性神経伝達物質の遊離を抑制することにより、過剰に興奮した神経を鎮め、痛みを和らげます。
通常、神経障害性疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の施術に用いられます。

副作用:主な副作用として、浮動性めまい、傾眠、浮腫、体重増加などが報告されています。
・ふらつき、意識がぼんやりして睡眠に近い状態、意識がなくなる [めまい、傾眠、意識消失] ・呼吸困難、全身のむくみ、体動時の動悸 [心不全、肺水腫] ・筋肉痛、脱力感、赤褐色尿 [横紋筋融解症] ・尿量減少、手足や顔のむくみ、けんたい感 [腎不全] ・顔面・舌・口唇・のどなどの腫れ、じんましん、呼吸困難 [血管浮腫、ショック、アナフィラキシー] ・脱力感、けんたい感、冷汗 [低血糖] ・から咳、呼吸困難、発熱 [間質性肺炎] ・高熱、目の充血、赤い発疹 [皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑] ・食欲不振・吐き気・嘔吐、全身けんたい感、黄疸、かゆみ [劇症肝炎、肝機能障害]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx17665.html

クレメジン細粒分包2g

作用と効能について:慢性腎不全患者の消化管内で尿毒症毒素およびその前駆体(元となる物質)を吸着し、便とともに排泄されることにより、食欲不振、口臭、吐き気、かゆみなどの尿毒症症状を改善するとともに、透析導入を遅らせます。
通常、慢性腎不全(進行性)における尿毒症症状の改善および透析導入の遅延に用いられます。

副作用:主な副作用として、便秘、食欲不振、吐き気・嘔吐、腹部膨満感、皮疹、かゆみなどが報告されています。

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx18435.html

ケイキサレートドライシロップ76%

作用と効能について:イオン交換樹脂で、ナトリウムとカリウムのイオンを交換し、高くなったカリウムイオンを体外に排出させることにより、血清カリウム値を低下させます。
通常、急性および慢性腎不全に伴う高カリウム血症の改善に用いられます。

副作用:主な副作用として、下痢、悪心、浮腫、便秘、嘔吐などが報告されています。
・動悸、息切れ、浮腫 [心不全誘発] ・激しい腹痛、下痢、嘔吐 [腸穿孔、腸潰瘍、腸壊死]

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx18308.html

重曹錠500mg「マイラン」

作用と効能について:全身性制酸剤で、胃酸を中和し、血液・体液のpHを上昇させて全身性アシドーシスを改善し、また、尿のpH上昇作用により尿酸排泄を促進します。
通常、胃・十二指腸潰瘍、胃炎、上部消化管機能異常における制酸作用と症状の改善、アシドーシスの改善、尿酸排泄の促進と痛風発作の予防に用いられます。

副作用:主な副作用として、浮腫などが報告されています。

引用:http://www.qlife.jp/meds/rx39150.html

最後に

これだけのんでいると内臓機能や免疫力の低下が著しいと感じます。

しかしこちらの患者さまの施術は始まったばかり、筋骨格系に加え内蔵へのアプローチも行いながら、まずは辛い腰痛から改善して行けるように一生懸命取り組みたいと思います。

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?