足の内反捻挫にお気をつけ下さい 足関節内反ねんざ

10305509_791827690827976_2786631539072262039_n

足の内反いろいろ見てきたけど

捻挫をしやすい足というのがあります。

普段寝ている状態などで足の裏がどこを向いているか確認してみてください

足の裏側が内側を向きすぎている状態を内反が強いと言います。

今回来院の方の足関節は内反が強すぎました(^^ゞ

正常な状態

正常な状態の足底

IMG_4956

この方の足は浮き指もそうですが、足底のアーチも低い

【今すぐチェック!】意外と知られていない”浮き指”の本当の正体

 

この内反は凄い

IMG_4957

 

 

通常正常な内反は通常30度

この方60度ありました。

上向きで寝た状態でリラックスしたらこんな感じで足底が内側を向いてしまします。

捻挫や股関節に影響が

このような内反が強い方は

  • 捻挫をしやすく、そしてその捻挫がくせになりやすい
  • じゅうたんくらいの段差でも足が引っかかる
  • 股関節に障害が出る
  • 膝を悪くしやすい
  • 足首にももちろん悪い

腓骨が下がっている事でこのような事になるのですが、なかなか改善しにくいのが現状

tibia-fibula

姿勢が悪かったり、足をしっかりあげてあるかないと段差でつまずいたり捻挫をしやすいのでご注意下さい。

 

❏初めての方はこちらを御覧ください

topbana1

ご予約はこちら

お電話でのご予約

❏当院は予約制です。
❏施術中はお電話に出れませんので留守番電話にメッセージをお願いします。

LINEでのご予約お問い合わせ

❏LINEでのお問いわせは24時間対応しております!

お問い合わせフォームからご予約お問い合わせ

❏メールでも24時間お問い合わせ可能です!

お店の場所はこちら

❏お店の場所はこちらを御覧ください! MAPLOGO

施術料金はこちら

当院では保険は使えません。実費治療となります。 「健康保険が使えるマッサージ店」をお探しでしたら他をあたって下さい。

参考になりましたらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 和憲

香川県三豊市ゆったり整体院フィールの院長をしています井上です。どこでも改善しない腰痛や肩こり、坐骨神経痛、スポーツ障害、身体の様々な症状の改善専門の整体院です。無痛の骨盤調整とKen Yamamotoテクニック、定電流治療器を中心とした バキボキしない身体に優しいゆったりとした整体で、痛みが再発しにくい 健康的な身体に生まれ変わりませんか?